[ラボ]BDAVのプレイリストファイル(rpls)を参照するツール

« ERBラボ

【2018.9.24】HTML版を公開しました!

【2013.12.8】Windows版を公開しました!

ブルーレイディスクレコーダーで、テレビ番組やビデオカメラで撮影した映像をブルーレイディスクにダビングすると、BDAVというアプリケーションフォーマットで記録され、映像ファイル(.m2ts)の他に「.rpls」という拡張子のファイルが作成されます。

このファイルはreal play listと呼ばれるもので、録画・ダビングした日時やチャンネル番号、番組名や番組内容が記録されます。

BDAVの再生に対応しているレコーダー・プレーヤーでこのディスクを読み込ませると再生メニュー画面に情報が表示されます。

この情報をPCで参照するFlashツール「rpls Viewer」を開発しました。Flash Player10以上が動作する環境で利用できます。

Adobe Flash Player を取得

使用手順は、
1.読み込ませたいBDAVディスクをBDドライブにセットする
2.「参照…」ボタンをクリックして、BDAVディスクの「\BDAV\PLAYLIST」フォルダにある拡張子が「
.rpls」のファイルを全て選択する。

以上の手順で選択したファイルがrplsファイルの名前(番号)順にソートされて一覧表示されます。

「コピー」ボタンをクリックすると表示内容がクリップボードにコピーされます。
スライダ(△)を動かすと行の高さを変更できます。
「消去」ボタンをクリックすると表示内容が画面から消去されます。

HTMLファイルFlashファイルをローカルディスクにダウンロードしてご利用ください。

詳細はこちらをご覧ください。